真宗高田派 専修寺 関東別院

専修寺 横浜別院 乗願寺

専修寺 横浜別院 乗願寺
専修寺 横浜別院 乗願寺
専修寺 横浜別院 乗願寺
専修寺 横浜別院 乗願寺
専修寺 横浜別院 乗願寺
専修寺 横浜別院 乗願寺
専修寺 横浜別院 乗願寺
専修寺 横浜別院 乗願寺
専修寺 横浜別院 乗願寺
専修寺 横浜別院 乗願寺
豊臣秀吉による朝鮮出兵の頃、1597年に武田玄了が起立した寺院です。武田玄了は信玄の息子・武田勝頼の舎弟で、京都の本願寺第12世大僧正准如上人に帰依し、久良岐郡松本村(現神奈川県)に一宇を建立したのが発祥だと言われています。当初は本願寺に帰属し、その後高田派に付属しました。明治時代を迎え、1872年に新築した堂宇は関東大震災にも被害は僅少ではありましたが、建物が風雪に耐えかね老朽化したので、昭和に入った1969年に本堂兼庫裡を新築。この百年の間、横浜甚行寺、笹下成就院の歴代住職が代務住職を務め、武田家御一同と共に幾多の苦難を乗り越え護持してきました。そして2000年、高田本山専修寺の承認を得て、乗願寺を高田本山専修寺関東別院横浜出張所「高田山 乗願寺」と称し、高田本山直轄の寺院に昇格。2011年には、さらに「高田本山専修寺横浜別院」に昇格、関東における高田派の拠点になっています。

所在地

神奈川県横浜市港南区港南6-10-24 TEL.045(843)1658
最寄り駅:横浜市営地下鉄ブルーライン「港南中央」駅 下車徒歩9分
専修寺のお墓 詳しくはこちら
Copyright 真宗高田派 専修寺 関東別院 All Right Reseaved.